ことのは~話せない私の雑記帳~

場面緘黙症の私が思ったこと、感じたことなどを書き綴っています

2018年上半期を振り返って(主に緘黙オフ会の感想など)

こんにちは、ミユキです。

まだそんなに記事集まってないし他にもうちょっと書くことあるだろ、と思うんですが(笑)もう7月も終わりに近づいてるのでいい加減上半期の振り返りをしたいと思います。

自分にとっては少し進歩した今年の上半期。

そんな上半期にチャレンジしたことを振り返っていきます。

 

緘黙オフ会・緘黙交流会に参加した

これは私にとってはじめはとても勇気がいることでした。

まず主催者さんに参加連絡をして実際に参加するんですが、緘黙後遺症持ちの私にとってはとても不安でした。

でも、会ってみると主催者さんがとてもいい人で安心しました。

他の参加している人達とも少しですが話せたので、この経験はとても有意義なものになったと思います。

 

オフ会ってこんな感じ

さて、「オフ会に興味あるけど行くのが怖い...。」「オフ会って具体的に何をするの?」と思っている人はいっぱいいると思います。

なので、今回は私が行ったオフ会を例にとって、オフ会の流れをまとめていきたいと思います。

(オフ会の流れはあくまで一例です。オフ会の主旨や参加メンバーによって変わってくると思うのでご了承ください。)

 

私が行ったのは、緘黙猫カフェオフ会。

内容は、都内にある猫カフェで猫と戯れます。それだけ!

しゃべらなくてもいいので緘黙の私でも安心して参加できました。

どの猫もみんなかわいかったですよ♪

他の参加者さんと交流をしたいという人は、テーブル席で名札を書いたり隣の人と話し合ったり...といった感じでした。

 

自由参加の二次会は、レンタルスペースでお昼を食べながらお話し会。

自己紹介をして、決められたテーマについて(それぞれが好きなことや緘黙のことなど)一人ずつ話したりしました。

印象深かったのは、同じ緘黙の人でも程度にかなり個人差があるな、ということ。

普通の人と変わらないぐらい話す人もいればおとなしい人もいて、様々でした。

 

ラストの三次会は、みんなでカラオケに行きました(こちらも自由参加)。

久しぶりのカラオケでドキドキしましたが、最終的にとても楽しく終われたので良かったです。

それにしても、みんな歌が上手い...。

話す声が小さかったりした人も歌うときはちゃんと声が出ていて驚きました。

お話し会でもカラオケ好きって人は多かったし、緘黙の人に歌が上手い人が多いのは個人的にとても興味深かったです。

(そんな私もどっちかというと歌は得意だったりします。なぜかは自分でもわからない 笑)

 

交流会は普通のオフ会とはちょっと流れが異なるのですが、ざっくり説明すると

アイスブレイク(みんなで協力し合うゲームのようなもの)→グループに分かれて一人ずつ自己紹介や、テーマに沿った話をするレストランでお話し

といった感じでした。

(場所は公民館のようなところで、内容は猫カフェオフ会の二次会よりもう少し踏み込んだ話をする感じ。話せない内容ならパスも可能だし、筆談もオッケーです)

ツイッターで相互フォローの人とも初めましての人とも、少しずつですが話ができたのでこちらも参加して良かったです。

 

ツイキャスを始めた

ツイキャスがどんなものか知らない、という人はググってください(笑)

 

基本しゃべるだけなんですが、ツイッター上だけではそこまで絡みのなかったフォロワーさんや初めましての人、様々な人と踏み込んだ人間関係を築けたのは私にとってとても大きな収穫でした。

ツイキャスで知り合った人とオフで遊びに行ったりもしたなぁ...。

ネットの世界といえども人間関係なので一時期辛いことがあったりもしましたが、基本趣味の延長で楽しくやってます。

最近はカラオケ配信することが多いかな。

私のキャスはいつも人が少ないのでよかったら聞きに来てください(笑)

 

人のキャスを聞きに行ったりすることももちろんあります。

そこで新たな交流が生まれたり、その人のなにげない話とか関心のあることとかいろいろわかったりするので聞きに行くのもやっぱり楽しいです。

それにしても、みんな話すのが上手いなぁ...。

緘黙の人でもキャスだと普通にしゃべってるし、コラボで誰かとしゃべったりしているのを見るとその人の素が見れるので面白いですね。

 

まとめ

私にとっての上半期をまとめると、ネットだけの世界からようやくリアルに足を突っ込んだといった感じでしょうか。

でも、ネットからいろんな人達とつながることができるんだから私たちはつくづく便利な時代に生まれたな、と思います。

オフ会にしてもツイキャスにしても、人と関わることってすごく視野が広がるし、大切なことですからね。

 

オフ会の流れや感想もまとめてみましたが雰囲気つかめたでしょうか?

もしこれを読んで興味が出てきたら、ぜひ行ってみることをおすすめします。

人と会うとそれだけで視野が広がるし、有意義な時間を過ごせますよ!

 

私にとってはちょっと背伸びした上半期。

下半期もより有意義なものになるように、いろいろ挑戦したいと思います!